本文へ移動

大学生・社会人の方

大学中退・卒業後、
他業界就職後
でも、
トヨタグループ企業への道は
拓かれています。

大学を中退・卒業しても、自動車業界で活躍したいという夢を追求する人は多くいます。
また、他業界で働いていた方が、いつかは自動車の仕事に携わりたいと志を新たにする場合もあります。
そんな方々の熱い想いに応えるのが、
トヨタ神戸自動車大学校です。

多様なバックグラウンドを持つ仲間と切磋琢磨し、
自動車への情熱を最大限に高められる環境、
そしてトヨタグループ企業への最短ルートが、ここにあります。

大学出身者 出身校
(過去入学生実績)

北海道大学、東洋大学、東海大学、愛知教育大学、佛教大学、畿央大学、関西大学、近畿大学、関西外国語大学、摂南大学、大阪商業大学、大阪工業大学、阪南大学、神戸大学、兵庫県立大学、甲南大学、流通科学大学、神戸学院大学、兵庫大学、近畿福祉大学、岡山理科大学、広島経済大学、香川大学、徳島大学、大阪学院短期大学、大阪芸術短期大学 ほか

数字が示す、高い就職実績

就職率

100%

2023年3月卒業生実績

(※3年課程、4年課程への編入学者除く)

トヨタ系企業への就職率

95.4%

2023年3月 卒業生実績

(※トヨタ系企業を志望した学生は
全員がトヨタ系企業へ就職)

トヨタグループへの高い就職率。
Uターン/Iターン就職も有利

トヨタ神戸自動車大学校卒業生の活躍が自動車業界で高く評価されることや、“トヨタ”グループの強大なネットワークによって、本校には数多くの求人が寄せられています。
その結果、就職率は100%を達成し、全体の9割以上(トヨタ系企業の就職を希望した学生は100%)がトヨタ系企業に就職しています。
また、各府県にトヨタ販売会社があり、近畿地区はもちろん、地元でのUターン就職が可能です。

主な就職先企業

  • 自動車ディーラー
  • 自動車メーカー
  • 自動車部品メーカー
  • 架装メーカー
  • 用品メーカー、用品販売会社
  • 実験評価会社
  • 電装品メンテナンス会社
  • マニュアル制作会社
  • 整備機器製造・販売会社
  • 中古車オークション運営会社
  • 損害保険調査会社
  • 自動車関連の社団法人、協会

世界をリードするトヨタで働く魅力

  • その1 世界販売台数No.1※をはじめ、数々の実績
  • その2 クルマだけじゃない。未来を切り拓く会社へ
  • その3 「つくる・売る」から「届ける」「安心」まで、幅広いグループ企業
  • その4 ワークもライフも、将来のキャリアも充実

※2023年グループ世界販売実績において世界1位

在学生紹介

国家資格を武器に自動車業界のプロになるため、
大学卒業後にトヨタ神戸自動車大学校へ。

ミニカーで遊んだり、家族でドライブに出かけたりと、幼い頃から自動車が大好きでした。
高校卒業時には自動車整備士の専門学校に進むか迷いましたが、将来の選択肢を広げるため
一旦大学に進学することにしました。
しかし、大学に入っても「自動車業界で働きたい」という想いは変わりませんでした。
ディーラーの営業職などを視野に入れて就職活動をしましたが、趣味のバイクの整備を続けるうちに、バイクやクルマの仕組みを深く理解したい気持ちが強くなり、整備技術を身につけたくなっていきました。

国家資格の自動車整備士を持っていれば、スキルアップにもなり自分の武器になると考え、知人の整備士の方に相談したところ、「専門学校ならスムーズに資格が取れるししっかり学べる」とアドバイスいただき、トヨタ神戸自動車大学校に入学しました。設備が整っていて最新技術も学べることも決め手でした。

吉田 真司 さん
自動車整備科2年
阪南大学経済学部出身

大学の自動車部で気づいた「クルマが好きな自分」。
今は大好きな自動車をモチベーション高く学んでいます。

以前は大学に通っていたのですが、学んでいる分野への興味が深まらず、将来のビジョンも見えないままだったので、モチベーションが維持できませんでした。
「4年制大学を卒業しないといけない」という思い込みで大学進学を選びましたが、大学の自動車部で活動するなかでモータースポーツや機械いじりが好きな自分に気づくことができました。トヨタ神戸自動車大学校を選んだ理由は、1級自動車整備士の国家資格が取得できること、トヨタをはじめとする自動車メーカーにも就職できること、最新のハイブリッド技術などを学べることが魅力的だったから。

実際に入学してみると、現役のトヨタ販売店サービスエンジニアから大好きな自動車について専門的に学べるので、高いモチベーションで学びに取り組むことができています。モータースポーツ部にも所属し、授業以外でも自動車に向き合う毎日を送っています。

持本 幹太 さん
高度自動車科3年
北海道大学水産学部出身

クルマの世界につながる5学科!

多様な奨学金。
社会人の方向けの学費支援制度も

本校の「自動車整備科」は厚生労働省指定の「専門実践教育訓練講座」に指定されています。
これは雇用保険の被保険者、または被保険者だった方を対象にした、学費の一部が給付される制度です。
自動車業界へ転職をお考えの方、さらなるキャリアアップをお考えの方はぜひ、ご検討ください。

専門実践教育訓練給付金

教育訓練給付金

支給額:訓練費用の70%(2年間で上限112万円)
対象者条件:雇用保険の加入期間2年以上、入学時 離職後1年以内(初めて支給を受ける方の場合)

教育訓練支援給付金

支給額:過去の賃金日額の80%
対象者条件:雇用保険の加入期間2年以上、入学時 45歳未満・離職後1年以内など

※勤務状況や離職日等により給付対象となる条件や金額が異なります。詳しくはハローワークへお問い合わせください。

その他の奨学金・支援制度

企業奨学金制度

全国各地にあるトヨタ販売店が無利子で奨学金を貸与。勤務年数などの条件を満たせば返済の一部が免除される特典も。

受験生紹介制度

本校卒業生からの紹介により受験料が10,000円減免される制度です。

学費・寮費月払い制度

利用条件を満たすことで、通常は半期ごとに納めていただく納付金のうち「学費」・「寮費」に限り月払いで納付する制度です。

公的奨学金制度

日本学生支援機構の奨学金などの公的奨学金制度の利用が可能。

オープンキャンパス開催中!