職業実践専門課程 認定学科設置校

教員が語る、トヨタブランドの魅力

TOYOTA TOPICS

モータースポーツ

2017/08/31

LEXUS LC500が駆け抜けるSUPER GT舞台裏に潜入!

ナビゲーター 高井 裕介 先生

世界各国の高性能なGTカーが一堂に会し、大迫力の走行とバトルシーンで観客を魅了する人気のモーターレース、SUPER GT。その舞台裏で、トヨタ神戸自動車大学校の学生がメカニックとしてサポート体験をさせていただきました。今季のSUPER GTの見どころと、その舞台裏で行われていた当校のメカニック体験についてご紹介します!」

日本最高峰のレースSUPER GTって?

国内開催のモーターレースとして最大級の観客動員数を誇るSUPER GTシリーズ。
2017年現在、上位のGT500には日本の自動車メーカー3社の車両(トヨタ[LEXUS]、日産、ホンダ)が参戦。各社、高い性能と技術を惜しげなく投入して、しのぎを削っています。

今季のTOYOTA GAZOO Racingは、GT500クラスでは昨年のチャンピオンチームLEXUS TEAM SARDをはじめとした6台体制、GT300クラスでは4台体制でタイトル制覇に挑んでいます。

全車新型車両導入でドラマチックな展開も?!

SUPER GTを走るのは、市販のツーリングカーをベースに改造された競技専用車両。
上位クラスのGT500では2017年から車両規定が改定され、安全性能面と環境性能面でこれまで以上に高いレベルが求められるようになりました。

「今季のSUPER GT GT500クラスは、昨年まで3年間にわたって使用されてきた車両に変わり、新たなレギュレーションに則った新型車両が投入される。LEXUS GAZOO Racingは、昨年、参戦最後の年に念願のタイトルを獲得したLEXUS RC Fに代わり、今年春発売の新型ラグジュアリークーペ「LC500」をベースとした新型車で参戦する。この新たなベースシャシーに、昨年まで3年間開発を重ねてきた2リッター直列4気筒ターボの「RI4AG」エンジンを搭載し、タイトルの防衛に挑む。もちろん、ライバル勢も全車新規定車両に切り替わるため、今年も激戦が予想される。」(TOYOTA GAZOO Racing ウェブサイトより)

LEXUS LC500が新たな車両規定という「制限」をどのように克服していったかについて、以下のページで詳しく説明されています。

ナビゲーター 高井 裕介 先生

「競技車両のベースとなっているLEXUS LC500は、LEXUSを新たな章へと導くフラッグシップクーペとして誕生したラグジュアリーなモデルです。「より鋭く、より優雅に」 をキーワードに、FRクーペの魅力である走りの楽しさを実現し、ダイナミックでエレガントなデザインにより唯一無二の存在感を放っています。」

LEXUS LC500がトップ6を独占!その舞台裏では・・・

昨年タイトルを獲得したTOYOTA GAZOO Racingですが、新型車両への切り替えにより今季は未知数でのスタートでした。ライバル各社も新車両を投入し、ますます激戦になるのは必至。そんな予測不可能な状況の中、4月に岡山国際サーキットで開幕戦を迎えました。

ふたを開けてみると、なんとLEXUS LC500同士が激しく競り合い、1位から6位までをLEXUS LC500が占める圧勝のレース展開に。開幕早々、圧倒的な強さを見せつける結果となりました。

そしてなんとこのドラマチックな戦いの舞台裏で、トヨタ神戸自動車大学校の学生がメカニック体験をさせていただきました!

走行直後のタイヤ&ホイールの熱さに大興奮

入・準備、予選、本選そして片付けまでの3日間、当校の自動車整備科2年生4名、高度自動車科4年生4名の学生がメカニック体験に参加。
学生たちを受け入れてくださったチームは以下の5チームです。

【GT500】
 LEXUS TEAM ZENT CERUMO
 LEXUS TEAM KeePer TOM'S
 LEXUS TEAM au TOM'S

【GT300】
 TOYOTA PRIUS apr GT
 R&D SPORT

学生たちはスタッフの皆さんと一緒にモニターでタイムをチェックしたり、走行から戻ってきたばかりのホイールや車両部品の清掃をしたり、臨場感あふれる現場で貴重な体験をすることができました。

モータースポーツのメカニックという夢をかなえた先輩たちも

また、SUPER GTの現場では、トヨタ神戸自動車大学校を卒業した先輩たちもメカニックとして活躍していました。

ナビゲーター 高井 裕介 先生

「久々に会った卒業生たちは、「GT500のエンジンを組み付けています!」「レクサスのサポートをしています!」と、国内最高峰のレースの第一線で活躍していることを報告しに来てくれました。クルマに興味を持ち当校に入学してきた学生たちが夢をかなえている様子を見て、胸が熱くなり、今学校で勉強している在校生にもぜひ夢を実現してほしい!と強く感じました。」

メカニック体験に参加した学生も、「強いチームワークを目の当たりにして感動しました!」「1台のクルマが走るのに、多くの人の努力と協力が必要だとわかりました!」と、華やかなレースの舞台を支えるメカニックという仕事の重要さを学び、ひたすら感動していました。

トヨタ神戸大学校では、SUPER GTやスーパーフォーミュラといったモータースポーツの現場でメカニック体験ができるチャンスを設けています。モータースポーツに興味があるみなさんには、とても刺激的な特別実習だと思います。ぜひチャレンジしてみませんか?

TOPICS検索

ページトップへ