職業実践専門課程 認定学科設置校

お知らせ

【体験レポート】スーパーGTメカニック体験

【体験レポート】スーパーGTメカニック体験

 

 

スーパーGT2018開幕戦in岡山!メカニック体験としてトヨタ神戸校の学生が参加


4/6(金)~ 4/8(日)岡山国際サーキットにて、昨年に引き続き当校の学生がスーパーGTのメカニックとして、ボディやホイールの清掃やタイヤの運搬、空気圧チェック、アライメント調整補助といった仕事を、第一線で戦うプロたちに混じって体験してきました。

今回、メカニック体験させていただいたのは以下の5チームです。
LEXUS TEAM ZENT CERUMO
LEXUS TEAM KeePer TOM'S
LEXUS TEAM au TOM'S

TOYOTA PRIUS apr GT
R&D SPORT

当校からは自動車整備科2年生:3名、高度自動車科2年生:6名、高度自動車科3年生:1名 
計10名の学生が参加しました。

■4/6(金)
岡山国際サーキットに到着すると、さっそくピットの設営。
まずは車両部品や必要な機材をトレーラーから降ろして搬入します。
この日はあいにくの雨でしたが、学生たちは指示を受けながら一生懸命ピット設営作業に取り組みました。

 

■4/7(土)
昨日は雨によりコースを走らせることができなかったため、早朝から車両のセッティングを行い練習走行開始。
午後からは予選アタックが始まりました。途中で雨もちらつく中、学生はタイヤ運びに、使用後のホイールの清掃、ボティのワックスがけと大忙しでした。
 

■4/8(日)
レース当日。ピットは朝から緊張が高まる中、学生たちは自分のやるべきことを見つけチームに貢献。
 

レース直前のグリッドウォークではチームの方のご厚意で、記念撮影をしてくださいました。
憧れのドライバーと一緒に撮影できて喜ぶ学生たちの姿が印象的でした。
 

レース結果はコチラから

この3日間、実際にプロのレースメカニック、それもスーパーGTという最高峰の舞台で活躍する現役メカニックたちの仕事を目の当たりにして、学生は「チームの人たちの正確で早い作業に驚きました。また、レースという真剣勝負の緊張した空気の中、笑顔が多くレースを楽しんでいる姿が格好いいと感じました」と感想を語ってくれました。

学校ではできない貴重な体験を通じて、学生それぞれの夢の実現に向けてさらなる一歩を踏み出してくれることを期待しています。

ページトップへ