職業実践専門課程 認定学科設置校

お知らせ

全国トヨタサービス技術コンクールに卒業生が出場しました!

4月22日(土)トヨタ自動車(株)の多治見サービスセンターにて
第32回 全国トヨタ サービス技術コンクール
が開催されました!!


「サービス技術コンクール」は2年に1回トヨタの販売チャネルごとに開催される、サービスエンジニア(整備士)の知識・技能・マナー等を競う大会です。
出場選手は各社2名という狭き門!!

サービス技術コンクールの選手になること自体とても難しく、サービスエンジニアにとってとても光栄なことなんです!
出場選手は技術トレーナーと共に数ヶ月みっちりと知識・技能を磨き、全国大会出場を目指します。

そしてこの日、トヨタ店の全国大会には地区大会を勝ち抜いた16チーム32名が出場しました!!


張りつめた空気のなか競技スタート。
75分の競技時間のなかで
・受付~作業(点検・故障作業)~引き渡しを行います。

作業の正確さだけでなく、
 ・あいさつ等マナーはしっかりしているか
 ・安全に作業を行っているか
 ・お客様に親切丁寧に接しているか
といった所も審査対象となっているんですよ。


そして先日ご紹介したカローラ店の全国大会に続き、今大会にもトヨタ神戸校の卒業生8名が出場しました!!
競技結果とともにご紹介します(^^) ※卒業生の結果のみ掲載


第32回 全国トヨタ サービス技術コンクール結果

優秀賞 大阪トヨタ
         亀井 広志選手(自動車整備科13期)、日本松 祐輝選手(自動車整備科15期)
敢闘賞 岡山ヨトタ
         清水 翔己選手(自動車整備科10期)
敢闘賞 広島トヨタ
         栗栖 吉彦選手(高度自動車科9期)
敢闘賞 香川トヨタ
         藤田 雅人選手(自動車整備科10期)、堀上 智矢選手(自動車整備科13期)
敢闘賞 大分トヨタ
         川邉 俊選手(高度自動車科6期)、安部 俊則選手(自動車整備科14期)

大阪トヨタの亀井選手・日本松選手は安全賞も受賞。
おめでとうございます~~~~!

当日は出場選手以外にも、現在各社の技術トレーナーとしてサービスエンジニアの育成を担当している卒業生にも会えました!

卒業生が全国の自動車業界で活躍する姿に感動でした(^^)

来年はトヨペット店とネッツ店のコンクールが開催となります。
また多くの卒業生に会えるのを楽しみにしています!!

ページトップへ