ごあいさつ

謹啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 専門学校トヨタ神戸自動車大学校は、自動車整備士が全国的に不足していた時代に、西日本地区にトヨタ自動車直営の自動車整備士養成校がなく、優秀な人材の確保を望むトヨタ販売店からの要請にもとづき、1992年に関西自動車整備専門学校として誕生しました。2022年9月、お陰様で、学校創立30周年を迎えることとなります。
 この30年の間、教育の質の向上に努め、9,620名の卒業生を輩出することができました。皆様方のご支援に深く感謝申し上げます。

さて、ここ10年は、18歳人口の加速的な減少、大学進学率の上昇、若者の車離れなど学校を取り巻く環境は大きく変化して参りました。またトヨタ販売店をはじめとする自動車業界からは、進化の著しい自動車技術に対応した整備技術にとどまらず、環境、通信、自動運転など新しいモビリティ社会で活躍できる技術者養成の声を頂いております。こうしたご要望にお応えするために、教育内容のさらなる充実はもとより、先進技術に対応できる教材・施設設備の更新、学生諸君一人一人が学びやすい環境の整備に向けての積極的な投資が急務となっております。

当校といたしましては、日頃より経費節減や業務の合理化に努め、健全な財政状況の維持を図りながら学校運営をすすめておりますが、安定した財政基盤の確立がますます重要となっております。
施設設備の更新につきましては、多額の資金を要することから、学納金の有効な活用に加え、30周年記念事業寄付金により、すすめたいと存じますので、皆さま方のご協力を賜りたくお願い申し上げる次第です。

現在の厳しい社会・経済情勢のもとでのお願いで、誠に恐縮ではありますが、ご理解、ご賛同いただき、皆様からのご支援を賜りますよう衷心よりお願い申し上げます。

謹白

ご寄付の手順

募集概要

(1)名目・使途 施設設備整備の資金
(2)募集期間 2022年9月~2023年3月
(3)募集目標 1,500万円
(4)募集金額 法人:1口10万円(1口、3口、5口以上でお願いします)
個人:1口1,000円(      同 上      )

STEP.1

下にございます寄付金申込書「トヨタ神戸自動車大学校 寄附金申込書(様式2-1)」をご記入の上、FAX、メール、郵送のいずれかの方法で下の寄付金事務局までお送りください。

送付先 〒651-2102 
神戸市西区学園東町4-1
学校法人トヨタ神戸整備学園 
トヨタ神戸自動車大学校 
寄付金事務局
FAX 078-796-2128
E-mail 30th@toyota-kobe.ac.jp

STEP.2

下の口座に、寄付金をお振込みください。

【振込先銀行】三井住友銀行 北須磨支店
【口座番号】普通口座 4411570
【口座名義】学校法人トヨタ神戸整備学園 寄付金口

恐れ入りますが、振込手数料はご負担をお願いいたします。

法人の方で、寄付金の種類「受給者指定寄付金」を選択される場合は、下にございます日本私立学校振興・共済事業団所定の「寄付申込書(様式1-1)」もご記入いただき、上記の「トヨタ神戸自動車大学校 寄付金申込書」と併せて当校へお送りください。詳細は「寄付金の税制上優遇措置について」をご参照ください。

STEP.3

寄付者様からの入金を確認次第、当校より寄付金受領書及び特定公益増進法人証明書(写)※を郵送させていただきます。但し、法人の方で、「受配者指定寄付金」を選択された方には、特定公益増進法人証明書(写)は郵送いたしません。

※寄付金控除を受けるために必要な書類となります。所得等控除、損金算入の手続きにつきましては、「寄付金の税制上優遇措置について」をご参照ください。

ご寄付をいただきました方のご芳名を、
当校ホームページに掲載させていただきます。

寄付金の
税制上優遇措置について

トヨタ神戸自動車大学校への寄付は
「税制優遇措置」が受けられます

当校への寄付は、税制上の優遇措置の対象となっています。所得税・法人税・一部の自治体の住民税において、それぞれに定められている条件を満たすことで、優遇措置を受けられます。なお、優遇措置を受けるためには確定申告が必要です。

法人による寄付

法人による寄付は、当該事業年度の損金に算入することができます。
損金算入できる金額は、寄付申込の種類により下記のとおりとなります。

1受配者指定寄付金(寄付金全額を損金算入できます)

受配者指定寄付金制度は、日本私立学校振興・共済事業団が、私立学校の教育研究の発展に寄付する為に、寄付者からの寄付金を受け入れ、これを寄付者が指定した学校法人に配布するものです。寄付を行う法人は、この制度を利用することにより、寄付金全額を損金に算入することができます。

手続き方法

当校の寄付金申込書『トヨタ神戸自動車大学校 寄附金申込書(様式2-1)』と、日本私立学校振興・共済事業団の所定の『寄付申込書(様式1-1)』をご記入の上、当校までお送りください。事業団への諸手続きは当校で行います。

手続き方法

※事業団が発行する受領書は、発行までに2ヶ月程度のお時間をいただいております。

2特定公益増進法人に対する寄付金(損金算入に限度額制限があります)

当校は特定公益増進法人の証明を受けており、当校への直接の寄付は特別損金算入限度額※1まで損金に算入することができます。更に前述の限度額を超えた部分の寄付金額については、一般寄付金の損益算入限度額※2まで損金に算入することができます。

※1.特別損金算入限度額
[(資本金等の額×12分の当期の月数×0.375%)
+(当該年度所得×6.25%)]×2分の1

※2.一般寄付金の損金算入限度額
[(資本金等の額×12分の当期の月数×0.25%)
+(当該年度所得×2.5%)]×4分の1

個人による寄付

個人による寄付は、所得税控除、一部の自治体の住民税控除の対象となります。

1所得税の控除

「所得控除」「税額控除」のいずれか一方の制度を選択していただきます。

所得控除

【計算式】 寄付金合計額-2,000円 = 寄付金控除額

  • 寄付金合計の上限は、所得額の40%です。
  • 所得税率は課税所得により異なります。
税額控除

【計算式】(寄付金合計-2,000円) ×40%=税額控除額

  • 寄付金合計の上限は、所得額の40%です。
  • 税控除の対象となる寄付額は、所得税額の25%が上限です。

2住民税の控除

都道府県・市区町村によっては、寄付金額から2,000円を差し引いた額の一部が翌年の個人住民税額から控除されます。詳しくは、お住まいの都道府県・市区町村にお問い合わせください。