自動車整備科

最短距離で夢の業界をめざす2年間

自動車整備科では、2級自動車整備士資格を取得することを核に、最高の環境の中、学科で理論を理解し、徹底的な実習で自動車業界で即戦力として活躍できる程の自動車技術を身につけます。
さらにはビジネスコミュニケーション能力なども習得し、お客様から充分な満足と信頼を得られる一流のサービスエンジニアをめざしていきます。

学びのポイント

自動車整備科はサービスエンジニアとして働く上で必要な国家2級資格を最短の2年間で取得可能です。
プロの技:現場で通用するレベルまで磨き抜かれる力
すべての学生が存分に「見て、触れて、感じて」学べるように、2~4人に1台の豊富な教材車を用意。トヨタ販売店の現役エンジニアがプロとして活躍できる技術を直接伝授します。
最新技術:TOYOTAの最新技術・知識
基本的な自動車知識・理論はもちろん、ハイブリッドをはじめとする“TOYOTA”が誇る最先端のカーテクノロジーまで、最先端の教材車・機器がそろった充実の実習環境の中で着実に身につけます。
社会人基礎力:プロフェッショナルとしてのビジネスマナー
挨拶や身だしなみ、ビジネスマナーといった社会人としての素養もプロフェッショナルに求められる条件です。接客やパソコンなども含め、現場で必要となる力を現役エンジニアの指導を交えて幅広く習得していきます。

学びの流れ

一流のプロをめざし、基礎から応用までしっかりマスター

世界の“TOYOTA”が誇る自動車整備技術はもちろん、お客様対応もしっかりとできる専門知識とコミュニケーション能力を磨き、自動車業界の期待に応えられる人材へ。新しい時代の優れたサービスエンジニアをめざし、2年間さまざまな能力を身につけていきます。

  • 1年前期:基礎からしっかりと学ぶ実際の自動車で基礎構造や機能を学び、整備に必要な工具の名称や使い方も習得する
  • 1年後期:専門知識を身につけるハイブリッド車の整備に必要な資格取得や電子制御の基本、各種計測機器の取り扱いを習得する
  • 2年前期:応用技術をマスターする実社会で必要となる点検作業や接客応対を学び、CVT等の高度な技術にも挑戦する
  • 2年後期:実践力を身につける診断機器や計測器を用いて故障原因探求やインターンシップを通して実践力を高める

学習課程

実物の自動車・部品を使い、「見て・触れて・感じて」を中心とした学習

自動車整備科の技術の学びは、原理を理解する「学科授業」に加え、学科授業の約2倍の時間をかけた「実習授業」で実践的に技術を習得していきます。さらには技術だけでなくコミュニケーション能力やビジネスマナーといった社会人素養を養う「一般教養授業」が三身一体となり総合的にバランスのとれた人材を育成します。

  • 技術を学ぶ<実習授業>
  • 知識・理論を学ぶ<学科授業>
  • ビジネスを学ぶ<一般教養授業>

取得可能資格

実技試験免除!国家資格取得の最短コース!<国家2級ガソリン自動車整備士資格><国家2級ディーゼル自動車整備士資格>毎年ほぼ100%の合格率!!
卒業と同時に与えられる称号 ・専門士(工業専門課程)
卒業と同時に与えられる資格 ・トヨタサービス技術検定3級
取得可能な資格 ・国家2級ガソリン自動車整備士受験資格
・国家2級ディーゼル自動車整備士
・低圧電気取扱安全衛生教育修了証
・危険物取扱者乙種第4類資格

各種お申込み・お問合せ