高度自動車科

最高峰の資格を持った自動車技術のプロフェッショナルをめざす4年間

高度自動車科は、自動車ビジネスの各所でめざましく活躍できる人材育成をめざしています。販売会社のサービスエンジニアとしての整備技術だけでなく、メーカーの技術員、開発・評価等、広く自動車技術分野を担っていくことが出来る力を磨きます。そのために、1級自動車整備士資格の取得を核に、高度な自動車技術・知識を身につ、さらにはその力を仕事の成果に結びつける“実践力”を磨きます。

学びのポイント

高度自動車科は全国の整備士のなかで約2%しか保有していない最高峰の国家1級資格が取得可能です。
高度自動車技術:最先端の技術を自在に操る実践的なスキル
自動車を構成する部品一つひとつの仕組みや原理をしっかりと理解した上で、豊富な教材車や実習設備を使って、ハイブリッド車などの高度故障診断や振動騒音の高度整備技術まで実践的に習得します。また、最先端の技術を探究すべく高度診断機や計測器を使用し自動車のコンピュータ信号の解析等も行います。
ビジネス力:知識・技術を仕事の成果に結びつける力
自らテーマを決めて研究・検証・プレゼンテーションまでを行い、知識・技術を現場での仕事に活用するための“考える力”を養成。実際のビジネスに必要なリーダーシップ、コミュニケーション能力、自主性、計画性などを身につけていきます。
教養:社会で必要不可欠な知識・教養
プロフェッショナルをめざすには、現場の生きた知識や教養を学ぶことも大切です。トヨタ神戸校ではトヨタグループ各社から企業幹部を招いての授業や、「経営」や「顧客満足度について」など社会で必要な力を養います。

仕事を見据えた教育形態

ビジネス能力も身につく<テーマ研究発表>

高度な自動車技術・知識だけでなく、社会で必要不可欠なビジネス能力も身につけるトヨタ神戸校独自の教育形態である「テーマ研究発表」。

「テーマ研究発表」とは
社会における実務の流れである、「課題発見⇒解決方法考案⇒解決⇒報告」の習得を目的として、
「1.テーマ発表 → 2.検証 → 3.まとめ → 4.発表」のプロセスで実施する授業です。
3年次はチーム単位で、4年次は個人で「テーマ研究発表」に取り組みます。

学びの流れ

ゼロから着実にステップアップ!先進のテクノロジーを学ぶ

まったくのゼロからスタートでも、一流のプロフェッショナルに育て上げることができる綿密に練り上げられた教育環境。さらに、知識・技術を詰め込むだけではなく、自分で考え、自分で問題を解決する力を“TOYOTA”独自の教育スタイルでしっかりと身につけていきます。

  • 1年次:基礎からしっかりと学ぶ自動車を構成する部品を実車や実物の部品をふんだんに用いて仕組みや原理を理解する。
  • 2年次:実践力を身につける自動車全体をシステムとして捉える知識・技術を土台にお客様に説明する応対力も身につける。
  • 3年次:応用技術をマスターするハイブリッド車などの高度な技術を「テーマ研究発表」スタイルで理解する。
  • 4年次:ビジネスを担う領域に挑戦インターンシップやフリーマーケットなど校外での実践や研究を通じて「生きた」ビジネス感覚を身につける。

学習課程

将来の幹部候候補生に求められる技術と知識をマスター
1・2年次
1、2年次は国家2級整備士養成課程となり、学習課程は基本的には自動車整備科に準じます。
グローバルな人材育成のための英語教育やディベート授業など、高度自動車科ならではの授業も受講します。
3・4年次
自動車技術を体系的に実践的に学ぶ実習授業、教科書にもない深い内容まで研究する学科授業、経営戦略的スキルまで養成する教養授業に分かれ、将来の幹部候補生にふさわしい資質を磨き上げます。
  • 高度な自動車技術を養成<実習授業>
  • 思考力・行動力を養成<学科授業>
  • 経営戦略的スキルまで養成<教養授業>

取得可能資格

実技試験免除!国家資格取得の最短コース!<国家1級自動車整備士>毎年ほぼ100%の合格率!!
1・2年次
取得可能な資格 ・国家2級ガソリン自動車整備士
・国家2級ディーゼル自動車整備士
・低圧電気取扱安全衛生教育修了証
・危険物取扱者乙種第4類資格
・ビジネス能力検定3級
3・4年次
卒業と同時に与えられる称号 ・高度専門士(工業専門課程) ※文部科学大臣に認められた4年制専門学校卒業者にのみ、与えられる称号です。
卒業と同時に与えられる資格 ・大学院受験資格 ※4年制大学卒業者と同様に、4年制専門学校卒業者に与えられる資格です。
取得可能な資格 ・国家1級自動車整備士
・トヨタサービス技術検定2級
・トヨタサービス業務認定D級
・トヨタエスティメーション3級
・ビジネス能力検定2級

産能大の併修が可能
産能大の通信教育課程を併修することで、大学卒業資格(学士)を取得することができます。
(単位認定制度あり)

各種お申込み・お問合せ